Canva作成ガイド データ作成方法|格安ネット印刷・作成なら名刺21

名刺21
マスクケース
ステッカー・シール

カスタマーサポート

03-5981-5981    

名刺100枚無料クーポンをプレゼント

印刷の基礎知識

Canvaデータ作成方法

Canva(無料デザインツール)でデザイン作成する場合は下記内容をご参考の上、データ作成をおこなってください。

尚、Canvaはスマートフォン用のアプリでも対応しておりますが、このページではパソコンのウェブブラウザを基準としてご案内いたします。

①Canvaサイト接続とログイン

●Canvaサイトhttps://www.canva.com/に接続します。

※デザイン作成にはcanvaサイトでの登録が必要です。

②サイズ入力

●右上にある「デザイン作成」ボタンをクリックして、「カスタムサイズ」を選択します。

※このときに「推奨」の項目は選ばないでください。日本の規格サイズと異なります。

※作成済のデザインがある場合は、左側メニューの「すべてのデザイン」からご確認いただけます。

カスタムサイズを選択

●サイズの単位をmmに変更してからサイズを入力します。サイズは必ず「編集サイズ」で入力してください。

※単位選択は必ずmmに変更してください。選択しない場合はpxサイズの指定になります。

●「新しいデザインを作成」ボタンをクリックすると、デザイン編集ツールへ移動します。

「編集サイズ」とはご希望の仕上がりサイズの上下左右に各+1mmずつを加えたサイズとなります。
例えば、横91mmx縦55mmの名刺サイズの場合は横93mmx縦57mmをご入力ください。

③デザインの作成

以下の内容に注意しながらデザインを作成してください。

●右上の「ページを追加」ボタン([+]マーク)をクリックしますと、両面データも作成できます。

・画像をアップロードして使う場合は、300dpi以上の解像度の画像をご利用ください。
→ 「画像解像度」

・Canva内は全てRGBカラー表示のため、背景などに濃い色を使う場合は色が不安定になる可能性が高くなります。また、印刷はCMYKカラーを使うため、実際の商品の色とモニター上の色は相違があることがございます。
RGBカラーからCMYKに変換されると、多くの場合、色がくすんだように見え、作成時のイメージと印象が大きく変わります。
→ 「CMYK ? RGB ?)」

・モノクロでの印刷を希望する際は、#000000の黒をお使いください。
黒を使用したい時も#000000の黒をお勧めします。それ以外の黒色は色が不安定になり、ご希望の色に仕上がらない恐れがあります。

・重要な文字やデザインはセーフティーゾーンより内側に配置してください。
セーフティーゾーンとは断裁によるズレで起きる問題を軽減するための処理です。ご希望の仕上りサイズ(断裁線)より3mm以内がセーフティーゾーンとなります。セーフティーゾーン内に収めることで、断裁のズレが発生しても文字やイメージなどが切れずに仕上げることができます。
ご希望の仕上りサイズ - 6mm でセーフティーゾーン計算ができます。例えば、仕上りサイズ91mmx55mmの場合、セーフティーゾーンは85mmx49mmです。
その他、データ作成における重要なポイントも合わせてご確認下さい。
→ 「ご入稿の前に:チェックポイント」

・Canvaで作成したデータではオプション加工には対応しておりません。
加工をご希望の方は、弊社提供のillustrator用のテンプレートをお使いいただき、illustratorでデザイン作成をお願いいたします。
→ 「テンプレートダウンロードページ」
→ 「加工付きテンプレートの使い方」

④ファイルのダウンロード

●デザイン作成が終わりましたら、右上にある「ダウンロード」ボタンをクリックします。

●ファイルの種類から「PDF(印刷)」を選択してください。

●「トリムマークと塗り足し」の項目のチェックを外してから「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

※ご入稿時にダウンロードしたPDFファイルを添付してご注文ください。

※データ入稿の際は『オペレーターチェック』を選択の上、ご入稿ください。(自動データチェックは対応しておりません。)

※ご注文時、「発送方法・お支払い方法」選択欄下にある備考欄へCanvaでデータをご作成した旨を記入してください。

【canvaデータ入稿および仕上りに関する注意事項】

・Canva内は全てRGBカラーのため、モニター上の色と実際の商品の色は相違があることがございます。ご了承の上ご注文ください。

・編集サイズで作成されていないデザインは対応できませんので、ご注意ください。

・データ入稿の際は『オペレーターチェック』を選択の上、ご入稿ください。(自動データチェックは対応しておりません。)

・添付した画像の解像度が低い場合は印刷進行ができない、できる場合も画像が荒く仕上がる可能性があります。

・canvaは印刷データ作成専門ソフトのillustratorとは違い、作成範囲、編集可能範囲が限られております。

そのためデータ受付時にご対応が難しく印刷進行できないケースも多くございます。その点予めご了承願います。